フローリング工事

和室の壁や天井も同時に洋室に変更可能です。
柱の部分までボードをふかしクロスを張れば柱は見えなくなります。
天井も凹み部分を下処理してクロスを張ることが出来ます。
大きく分けてフローリング材は上張りと張り替えがあります。
上張りは現在の貼られているモノの上から張る工法です。
マンション等でよく使われているL45と言う遮音フローリングは13mm位の厚みがありますのでその分床が高くなります。
部屋と部屋の区切りやクローゼット等の扉の開きに干渉する場合がありますので注意が必要です。
最近は複層ビニールタイルが3mm位しか高さが無いので人気があります。
見た目、歩いた感じもフローリングそのものなので採用される方が増えています。
また張り替えの場合は現在のフローリングと巾木を剥がし、新しく下地から作る工法です。
下地から作りますので、高さ調整が自由に出来ます。

畳からフローリング
築年数の経過したマンションや、住宅によくあります。
畳の厚みは50mm~60mm有りますので下地からの工事となります。
根太組、ベニヤ張り、フローリング張りの順番で行います
床鳴り補修等も承っております。

フローリング工事の施工事例

フローリング工事の施工事例をいくつかご紹介いたします。

Thumbnail [100%x225]
Thumbnail [100%x225]
Thumbnail [100%x225]

フローリング工事の金額・価格の相場

フローリングの黒ずみの補修に関して
黒ずみを削り一本一本木目を書く補修が10cm四方で5万円程度かかります。
また別の方法として新しいフローリングを現状のフローリングの上から張る10㎡(6畳)で8万程度になります。
※施工費にはパーキング代が含まれます。

材料費 施工費 処分費
大手リフォーム会社 10万(仮) 実際の施工費+マージン費 高額な場合有り
家電量販店等 10万(仮) 実際の施工費+マージン費 高額な場合有り
有限会社ワークサービス(当社) 10万(仮) 実際の施工費のみ 安価で対応可能

フローリング張り替え工事のポイント

フローリング張り替え工事は音が大きい工事になりますので、マンション方は施工前に管理人への工事申請が必要となります。 場合によっては近隣の方への承諾が必要になります。 工事前にマンションの管理をしている人にご連絡お願いいたします。

フローリング工事に関してよくある質問

フローリング工事に関してよくある質問をまとめました

フローリング工事の対応可能エリア

[23区]
千代田区/中央区/ 港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/ 目黒区/大田区/世田谷区/ 渋谷区/中野区/杉並区/ 豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区/足立区/葛飾区/ 江戸川区

[市部]
八王子市/横浜市/川崎市/ 大宮市/市川市/松戸市/
その他の地域の場合はご相談ください

今すぐ問い合わせる

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください!